CCC9V9A9863.jpg
279: おさかなくわえた名無しさん 2019/11/08(金) 03:25:42.20 ID:9QX2oOJh
読んでるだけで恥ずかしくなってくるな。



さりげなく香るビーズ男子が増加中?!

ビーズ男子とは?

「ビーズ男子」は、エチケットとして自分のニオイを意識しながら、日本人には少し強く感じられがちな香水ではなく、 レノアのビーズ製品を洗濯の時に使用して、衣類についた爽やかでさりげない香りでケアをする男性の事で、今にわかに増えてきていると言われています。

280: おさかなくわえた名無しさん 2019/11/08(金) 03:33:17.67 ID:9QX2oOJh
>「香水などより自然で優しい香りだから」
自然?


特に好印象な香りは柔軟剤の自然な香り

更に、どのような香りが好印象か?との問いには「柔軟剤の香り」と答えた人が50%を超え、「香水の香り」や「制汗剤の香り」を押さえて1位に!
理由を確認したところ、柔軟剤の香りが好印象と答えた方の主な理由として、以下のような回答が多く集まりました。

「香水などより自然で優しい香りだから」
「無理矢理香水や制汗スプレーで汗のニオイを隠すより清潔だと思うから」
「一番穏やかで柔らかい香りだから安心できる」

282: おさかなくわえた名無しさん 2019/11/08(金) 13:20:18.40 ID:loTpSb/T
こんな印象操作に影響を受けてしまうんだよな。
印象を植え付けて脳を操作する。

こういう洗脳は良い洗脳とか言い出しそうだけど。

284: おさかなくわえた名無しさん 2019/11/08(金) 14:29:08.47 ID:loTpSb/T
>>283
そうですね。
ですが企業のビーズ男子みたいに、実態がないような情報は提示してませんよ。

自分で成分を見て使用して書いてるので信頼性は高いと思います。
実際に良いですからね。殺菌が出来て無臭で中立ですし。
縫製が緩い製品でお気に入りなら止めたほうがいい。
後は注意点は誘導してますし。

286: おさかなくわえた名無しさん 2019/11/08(金) 16:10:13.11 ID:RZrr1kCA
>>実態がないような情報は提示してませんよ。
針小棒大なロジックで不安を喚起するのは昭和から変わらず。

287: おさかなくわえた名無しさん 2019/11/08(金) 21:18:06.01 ID:zUJQp05a
ポリエステルの服を他の洗濯物と一緒に過炭酸ナトリウムに浸けおきするのはやめた方がいいかしら?

288: おさかなくわえた名無しさん 2019/11/08(金) 23:27:11.20 ID:9QX2oOJh
自分は男性なので気にしないで漬け置きしてます。水温常温~30度、漬け置き20~30分くらいですけど。

気になる服であるなら、止めたほうがいいです。

後は漬け置き時間と温度でしょうか。
よく言われる化学繊維の再汚染がなんなのか自分にはわかりません。

インナーとして使ってるなら20分くらいの漬け置きなら特に問題ないかと。石鹸洗濯とあまり変わらないような感じだし。


ヒートテックや類似品の混合化学繊維の商品は過炭酸ナトリウムを意識して使った事はありません。
そろそろ洗濯しますけど、すでに伸びてるので
新しいのを買わないと。

289: おさかなくわえた名無しさん 2019/11/08(金) 23:27:44.87 ID:9QX2oOJh
石鹸百科から引用

浸けおきについて
浸けおきに向かない洗濯物もありますので、ご注意ください。浸けおきに向かないものは以下のとおり。

水で色落ちするもの
ポリエステル、ナイロンなどの化繊、化繊混紡のもの
絹やウールなど、アルカリに弱いもの

化繊や化繊混紡のものがつけ置きに向かないのは、一度繊維から離れた汚れがふたたび繊維に戻ってしまう「再汚染」が起こりやすいからです。
なお、上記に該当していても、浸けおきで問題が出ないケースもあります。失敗しても惜しくない洗濯物であれば、試してみてもいいでしょう。

ご注意
まれに、上記に該当しなくても問題が出ることがあります。絶対に失敗したくない大事な衣類など、心配なものについては浸けおきはやめておきましょう。

290: おさかなくわえた名無しさん 2019/11/08(金) 23:59:21.14 ID:dtYOtxqZ
ありがとうございます!

ポリエステルの服は白いブラウスです。
やはり再汚染する可能性があるようですので、他の洗濯物とは別にして 20分程度の浸けおきを試してみます。

292: おさかなくわえた名無しさん 2019/11/09(土) 04:49:57.88 ID:XH6MRryI
>>290
TEIJIN
ポリエステルの黄ばみ対策!原因と取り除く方法をご紹介

ここにポリエステルについて詳しく書いてあります。よかったら検索してみてください。

自分も再汚染がようやく理解できました。質問ありがとうございます。
白いブラウスを汚してしまうところでした。

漂白目的なら上記のサイトなどの良くある手順など。

衣服の状態によりですが過炭酸ナトリウムの性能を最大限に活かす必要はないと思ってます。

石鹸百科の引用されたグラフによると。
pH10.5(過炭酸ナトリウム水溶液のpH)
シミ除去率
水温35度で40%、50度で70%
撹拌状態で10~15分、放置状態でも1~2時間後には効力を発揮する。

294: おさかなくわえた名無しさん 2019/11/09(土) 05:34:04.27 ID:XH6MRryI
>>291
現実で汗、皮脂の軽い汚れ程度なら水温15~20度でも特に何か不都合がある感じはしてないです。
ほとんど活性酸素が湧いてない可能性はありまます。PH10.5のアルカリ洗濯してるだけの気も。
枕カバーも臭いは取れてるし。


タオル、靴下、下着は40度も必要ないと思います。
>>292の一番下で、35度でも効果はかなりあり。

タオルが臭うとかだと、40度でしっかり殺菌がいいかと。

319: 291 2019/11/10(日) 23:43:02.40 ID:QEaKN6HH
>>294
返信ありがとうございます。
普段は液体や粉末で洗濯していて、定期的に除菌したくて50度で浸けてました。
が、ここをみて普段の洗濯(常温)でも使えるなら環境にも身体にも優しいなぁと思って

洗剤よりはコストがかかりそうですがやってみようと思います。

291: おさかなくわえた名無しさん 2019/11/09(土) 00:06:19.61 ID:qhee6eW8
過炭酸ナトリウムって常温使用して意味あるんですか?
何かで活性化しないからお湯じゃないといけない云々と見たんですが、さっぱり汚れ落ちてる感覚ありますか?

タオルや靴下、下着は50℃のお湯と浸け置きしてたけどゴム部分がのびのびになるので、常温でちゃんと汚れが落ちるならそれで洗濯してみたい

293: おさかなくわえた名無しさん 2019/11/09(土) 05:00:59.16 ID:XH6MRryI
日本繊維製品・クリーニング協議会
含金属染料染色品の破損

これを検索してみると、過炭酸ナトリウム(酸素系漂白剤)の注意書きに書かれている実物の金属染料への影響がどうなるのかが分かります。

洒落た服は気をつけましょう。

297: おさかなくわえた名無しさん 2019/11/09(土) 13:51:23.87 ID:001XFPXM
>>293
子供に人気のスパンコールいっぱいの服にしみた柔軟剤臭取ろうと
過炭酸ナトリウムで洗ったら数回でスパンコールはげて透明な下地が出たよ…

303: おさかなくわえた名無しさん 2019/11/10(日) 01:14:34.02 ID:wCr0neIq
>>297
子供のお気に入りの物だと、自分も心が痛みます。

295: おさかなくわえた名無しさん 2019/11/09(土) 13:18:57.77 ID:XH6MRryI
女性の衣類は全然理解してなかったのを痛感。

『洗濯・染み抜きドットコム』洗濯・シミ抜き・クリーニング・家庭洗濯情報の総合サイトです。
ポリエステルのブラウスの洗濯方法

これ見てもだいたい同じ。
天然素材に比べて化学繊維のほうが繊維の痛みが少ないのかな。

296: おさかなくわえた名無しさん 2019/11/09(土) 13:45:40.92 ID:e92RLrVU
やっぱりおかしいな。
洗剤の継続的な強い香りはいやだという人がいるのはわかるし、
香料が少ない洗剤で洗ってくれはわかる。
だが特定の成分の製品だけで洗えといっている人はおかしい。
その成分の製品を作っている業者だろ?リンク先や紹介ホームページもそうだろとしか思えない。
やっぱりおかしい。

298: おさかなくわえた名無しさん 2019/11/09(土) 14:29:50.77 ID:xOHWbpkv
>>296
まあステマだろうけどいいんじゃね?
石鹸と酸素漂白剤の話題だけみたいだし。

300: おさかなくわえた名無しさん 2019/11/09(土) 22:51:23.98 ID:XH6MRryI
>>296
過炭酸ナトリウムでの洗濯を紹介してる所を載せてるだけですよ。
大手もそのままの成分で売るか洗濯も出来ると紹介したらいいのに。

まあ儲けが薄いからやらないのでしょう。

こういうのは不思議に思わないのでしょうか。
柔軟剤(ほぼ主成分は同じ)
A社12種類
B社20種類
C社23種類

302: おさかなくわえた名無しさん 2019/11/10(日) 00:42:34.92 ID:wCr0neIq
>>301
最適温度にしなければ弱アルカリの粉末洗剤と変わらないと思いますよ。
粉末洗剤の成分から推測できます。

304: おさかなくわえた名無しさん 2019/11/10(日) 03:12:53.23 ID:wCr0neIq
帝人(TEIJIN)のサイトに書かれている

ポリエステルの黄ばみ対策!原因と取り除く方法をご紹介

黄ばみの元をとりのぞく

変質したタンパク質には、酸素系の漂白剤もしくはオキシドールを使用しましょう。酸素系漂白剤は液体と粉末どちらでも構いませんが、洗浄力が強いのは粉末洗剤です。


オキシドール(過酸化水素水)も使えるのかどうなのか疑問だったけど、使用しましょうと推奨されてる。
最適が分かれば過酸化水素水単体で売ってるから、色々つかえそう。勉強。

308: おさかなくわえた名無しさん 2019/11/10(日) 18:49:01.64 ID:uj736VrC
刺激性は高いよ
浸け置きしてる酸素系漂白剤の液に手を突っ込んでみ
アルカリで皮膚が溶けてヌルヌルするから
通常の洗剤以上に濯がないと駄目だよ
水道が使えない被災者に酸素系漂白剤の浸け置きを勧めてる人いたけど、何も知らないんだなって可哀想になってくるよ

309: おさかなくわえた名無しさん 2019/11/10(日) 20:35:04.08 ID:R56l3MPC
過炭酸ナトリウムの成分である炭酸塩は水に溶けやすいからすすぎも1回でいいですよ。

アルカリ性って石鹸も洗剤もヌルヌルするし。

手洗い洗濯の重労働から解放されるので、有用ですけどね。

310: おさかなくわえた名無しさん 2019/11/10(日) 20:55:39.52 ID:28xT/j0t
>アルカリ性って石鹸も洗剤もヌルヌルするし。
アルカリで皮膚のタンパク溶かしてヌルヌルしているわけではないでしょ。

312: おさかなくわえた名無しさん 2019/11/10(日) 21:32:00.15 ID:wCr0neIq
>>310
アルカリなんで基本的に同じですよ。
どこに書いてあったかな。
石鹸はグリセリン?でヌルヌルするのもありますが、タンパク質を分解してます。
弱アルカリ性はみんなそう。

314: おさかなくわえた名無しさん 2019/11/10(日) 22:11:14.52 ID:wCr0neIq
>>310
ありましたよ。
皮脂がアルカリで鹸化するのでヌルヌルします。

この薄い水酸化ナトリウム水溶液が皮膚ついたとき、何が起こっているのでしょうか?
水酸化ナトリウムの水溶液(pH8.3以上)には、ナトリウムの陽イオン(Na+)とOH-が含まれています。このNa+が皮脂とくっつくと、皮脂と結合して石鹸と同じ界面活性剤に、OH-は皮脂と結合してグリセリンに変化します。
(一般的な石鹸の成分は脂肪酸ナトリウム or 脂肪酸カリウムです)

早い話、手がヌルヌルするのは、石鹸化した皮脂に皮膚がおおわれているからだったんですね。


『アルカリに皮膚が触れるとヌルヌルするのは、皮膚が溶けるから』
と、こんなショッキングな話を聞かされたことのある人、多いのではないでしょうか?
確かに、強いアルカリはタンパク質を加水分解する性質があります。でも、それは非常に強いアルカリ溶液の話です。

315: おさかなくわえた名無しさん 2019/11/10(日) 22:19:30.06 ID:28xT/j0t
>>314
石鹸や洗剤に関してはそれ自体がヌルヌルしてるだけってことが言いたかったんですよ。

311: おさかなくわえた名無しさん 2019/11/10(日) 21:04:38.29 ID:GJUJFnIg
通常の洗濯なら水30Lで過炭酸ナトリウム30gくらだし、そこまでヌルヌルしないような…

313: おさかなくわえた名無しさん 2019/11/10(日) 21:33:51.72 ID:wCr0neIq
>>311
その方は自分が嫌いなだけなんですよ。

317: おさかなくわえた名無しさん 2019/11/10(日) 23:08:02.65 ID:kVHnEc+M
皮膚が溶けるにしろ溶けないにしろ刺激性は高いのは確か
よく刺激性は低いなんて言えるよ

318: おさかなくわえた名無しさん 2019/11/10(日) 23:33:44.61 ID:GJUJFnIg
アトピー性皮膚炎の家族がいるのですが、合成洗剤で洗った衣類やタオルに反応します。過炭酸ナトリウム洗濯ではそれがありません。肌への刺激性、という意味では合成洗剤の残留物もかなりのものだと思っています。

320: 291 2019/11/10(日) 23:55:22.13 ID:QEaKN6HH
あと結構洋服の汗や皮脂汚れが気になっていて、実際そうやって洗濯して落ちるものかなって気になっていて。
詳しく教えて下さって参考になりました。
ありがとうございました。

321: おさかなくわえた名無しさん 2019/11/11(月) 02:57:27.70 ID:iuHryRlb
>>319-320
まだ一年通して過炭酸ナトリウム洗濯をしていないので、これから水温が下がって常温でどれくらいになるのかテスト。
効き目は20度くらいが下限だとは思います。
特に今のところ問題はなし。

水温を上げれば漂白力、殺菌力が増せるのでお好みで。

あと軽い汚れ洗濯なので部分洗いは必要だと思います。

中性洗剤を使うようなおしゃれ着には向いてないです。

322: おさかなくわえた名無しさん 2019/11/11(月) 03:01:52.12 ID:iuHryRlb
過炭酸ナトリウム(酸素系漂白剤)

金属や含金属染色は特に気をつけてください。
化学繊維に染色された綿が付いてる衣服など、おしゃれ着はテストするか、やらないほうがいいです。

丹羽Qさんの注意書き
素材によっては使えないものがあります。
絹やウールなど動物性の繊維及びこれらの混紡品、漆器、ステンレス以外の金属製品、自然素材の飾りやボタンが付いているもの、金属を含むボタン・ファスナー・バックル、草木染め布製品など含金属染料で染めたものには使えません。
また、保管するときは、ステンレス以外の金属製の容器を使わないでください。

引用元: ・洗濯清掃スレ・石鹸・アルカリ剤・洗剤・柔軟剤・香害

フリー写真素材ぱくたそ